このサイトの提言

脱毛には大きく分けて2種類の方法があります。脱毛エステと病院で行う医療脱毛です。大きく異なる点は脱毛器のパワーで、医療脱毛の方が強いパワーで脱毛ができます。それぞれの違いを知ってから利用するようにしましょう。

あなたのおうちの近くは?

脱毛には大きく分けて2種類の方法があります。脱毛エステと病院で行う医療脱毛です。大きく異なる点は脱毛器のパワーで、医療脱毛の方が強いパワーで脱毛ができます。それぞれの違いを知ってから利用するようにしましょう。

日焼けをした肌は脱毛サロンに通えないの?脱毛と日焼けの関係

日焼けした肌はダメージを負っているのと同じです。その肌に脱毛を行うと余計に肌に負担がかかり、肌トラブルの元になってしまう可能性があります。肌が黒いと脱毛効果も減少するため日焼けはNGとしているお店が多いです。

エステ脱毛の効果を上げる方法はある?自宅でできるケア方法

脱毛の効果を正しく得るには日焼けなど肌に負担のかかることは予防しておきましょう。また脱毛後は乾燥するので、肌が乾燥していても効果に支障が出る場合があります。脱毛後はしっかり保湿し、次の脱毛までに肌を守ることが重要です。

脱毛

脱毛後にしておきたいケアと脱毛後にしてはいけない行動や注意点

脱毛後にしておきたいケアは冷却と保湿です。冷却についてはお店で行ってくれる場合も多いので任せると良いでしょう。お店から帰る際には日焼けをしないよう、カーディガンなどを羽織ることをおすすめします。当日のお風呂など注意点を解説します。

脱毛した後にかかせない保湿とは?おすすめの保湿剤はどれ?

ボディローションやクリームなどで保湿をする際におすすめなのは、低刺激や敏感肌用の物を選ぶと良いでしょう。普段トラブルが無い人も、脱毛で肌が敏感になっている可能性があります。エタノールなどアルコール不使用がおすすめです。

脱毛器とエステ

家庭用脱毛器とお店で行うエステ脱毛の違いを比較しました

最近では脱毛を家で行える脱毛器が販売されています。値段は高いですがサロンに通うことを思えば料金はリーズナブルです。ただしプロのスタッフが行う施術とは違い、自分で行うので照射漏れや背中はできない、など限定されることもあります。

エステ脱毛はスタッフの勧誘がしつこい?上手い断り方はある?

エステ脱毛に行ったことのない人は、勧誘されるのでは?と不安を持つ人も多いようです。確かに施術中や説明中におすすめの商品やプランを勧められることはありますが、いらないといえばしつこく聞いてくるようなお店はほとんどないので安心して利用できます。

高校生でもエステ脱毛できる?学生がサロンに通う注意点

高校生や大学生など学生でも脱毛することはほとんどのお店でできるでしょう。中には学生プランと言って学生なら安く脱毛ができるプランもあります。ただし契約時には保護者の捺印やサインが必要なので、行う際は親御さんに相談して下さい。

脱毛掛け持ち

エステ脱毛はお店の掛け持ちをしても良いの?掛け持ちのメリット

例えばA店では脇脱毛が安く、B店ではvioが安いなどお店によって安い所を使い分けたい時があります。そんな時はお店の掛け持ちがおすすめです。中には掛け持ちでさらに安くなるプランを提示しているお店もあります。メリットを記載しています。

テキストのコピーはできません。